12年ぶりの対決を制し、決勝トーナメント進出へ

ヤマザキナビスコカップ予選リーグAグループ第5節サガン鳥栖戦は6月6日(水)19時より、ベストアメニティスタジアムで行なわれる。

第3節終了時には1勝2敗、勝ち点3で7チーム中6位と低迷苦しんでいた浦和レッズだが、第4節川崎フロンターレ戦を3-0と快勝したことにより一気に3位まで順位を上げ、決勝トーナメント進出の可能性をたぐりよせることに成功した。

Aグループの現在の順位は、首位が勝ち点9のジュビロ磐田、2位は勝ち点6のセレッソ大阪、3位レッズ、4位に同じく勝ち点6のサガン。上位2チームが進む決勝トーナメント争いはほぼこの4チームに絞られたと言える。ただし、2位のセレッソと4位のサガンはレッズより消化試合が1つ少ない。レッズが決勝トーナメントに進むためにはサガンを破って勝ち点3を積み重ねることが必須となるだろう。

(元記事: http://bit.ly/K94Yzo 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − two =