コラム「15年前の今日(5月28日)」

1997年の5月28日(水)、浦和レッズは駒場スタジアムで柏レイソルにVゴール勝ちし、このシーズン初めてリーグ戦のホームゲームで白星を挙げた。

1997シーズン、レッズは苦戦していた。苦戦というよりは苦心していたと言った方がよいかもしれない。リーグ戦開幕前に一気に行なわれたヤマザキナビスコカップ予選リーグでは2勝4分けで勝ち抜き、リーグ閉幕後の決勝トーナメントを待つばかりだった。

しかしリーグ戦では第10節まで3勝6敗(第9節は雷雨で中止・延期)と負けが込んでいたのに加え、3勝はすべてアウェイで、4試合あったホームゲームはすべて敗れていた(1試合は国立)。第7節、駒場での鹿島戦を落とした後は、名古屋戦(瑞穂陸)、磐田戦(現ヤマハ)と、ついにアウェイでも勝てない状況になった。

(元記事: http://bit.ly/JHoc5r 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − eleven =