小島「悔しさを100パーセントぶつける試合」

今年、2年目のシーズンを迎えた小島秀仁。ルーキーイヤーだった昨シーズンに直面したさまざまな経験は、貴重な糧となっている。心身ともにさらに成長した姿に、感じる頼もしさ。今シーズン、リーグ戦は途中出場が多いが、チームが勝利を目指すための推進役としても、大いに期待されている。4月4日のヤマザキナビスコカップ予選リーグ第2節ジュビロ磐田戦で、プロ初ゴールを決めた小島が、アウェイでの一戦に向けて静かに闘志を燃やした。

(元記事: http://bit.ly/ILvvY5 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 14 =