細貝萌、アウクスを残留に導き来季レヴァークーゼンに復帰へ (サッカーキング記事)

アウクスブルクにレンタル移籍中の日本代表MF細貝萌が来シーズン、所属元のレヴァークーゼンに復帰すると、ドイツ紙『rp-online』が報じている。

レヴァークーゼンはドイツでも指折りの強豪クラブでチャンピオンズリーグでの実績もある。しかし、今シーズンは5位で、チャンピオンズリーグへの出場権獲得は厳しい状態となっている。

レヴァークーゼンが低迷した要因の一つに中盤の駒不足が挙げられる。一方、細貝はアウクスブルクで1年を通して安定したパフォーマンスを披露。不動のレギュラーとして、チームを1部残留に導いた。細貝を呼び戻すことでレヴァークーゼンは中盤を強化し、チームの立て直しを図る見込みだ。

細貝萌、アウクスを残留に導き来季レヴァークーゼンに復帰へ – サッカーキング から引用

(元記事 http://bit.ly/IE1jsL サッカーキング)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × five =