啓太「気持ちの部分でも負けない」

今シーズンのリーグ戦では、すべての試合でスタメン出場をしている鈴木啓太。阿部勇樹と中盤の底に入り、守備ではチームに安定をもたらし、機を見た攻撃参加でも相手を脅かす。加入から13年目。リーグ戦通算出場は290試合を超え、その豊富な経験に裏打ちされた確かなプレーはチームにとって欠かせない。28日は名古屋グランパスとの一戦。難敵とのアウェイでの勝負を前に、啓太が抱負を語った。

(元記事: http://bit.ly/I6o1v0 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 2 =