濱田「魅力ある、楽しいサッカーで勝つ」

プロ入り4年目にして初の開幕スタメンの座をつかんだ濱田水輝。しかし、その後のリーグ戦では途中出場が続いている。オリンピック代表選手として、さらなる自身の成長のためにも、試合をへて少しでも経験を積みたいという思いは、彼の中に強くある。

ヤマザキナビスコカップという、めぐってきたチャンスを前にして、水輝が心境を語った。

(元記事: http://bit.ly/HKzlvn 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − two =