野田選手「私情は入り過ぎないようにして、チームで戦う」 (エルゴラ記事)

野田紘史選手が18日に埼玉スタジアムで行われるナビスコ杯グループA第3節、C大阪戦に向けて意気込みを語りました。野田選手は前節の磐田戦(3-4で敗戦)で左ストッパーとしてスタメン出場。今季公式戦初出場を果たしましたが、終盤に決勝点を献上するきっかけとなるミスをしてしまいました。

野田選手はC大阪戦について、「悔しさをぶつける良い機会になる。でも、私情は入り過ぎないようにして、チームで戦う。そういう悔しさは内に秘めて戦いたい。意気込みすぎずに。とにかくチームとして勝つために頑張りたい」と話しました。

(元記事: http://bit.ly/IXT1ks エルゴラ記事)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 1 =