浦和駒場スタジアムネーミングライツに関する基本合意書調印式

30日、さいたま市役所にて、『駒場運動公園競技場及び補助競技場ネーミングライツに関する基本合意書調印式』が行なわれた。式には清水勇人さいたま市長、浦和レッズ・橋本光夫代表が出席した。

(元記事: http://bit.ly/GZMvEU 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + five =