ACL ラウンド16 第1戦 vs 蔚山現代「杉本がゴール奪うも1-2で敗戦」

19日、浦和レッズは埼玉スタジアムで、AFCチャンピオンズリーグ2019 ノックアウトステージ ラウンド16 第1戦 蔚山現代戦に臨んだ。

杉本健勇が先制点を入れるも前半に追いつかれ、後半に追加点を許し1-2で敗戦を喫した。

リーグ第15節 サガン鳥栖戦から中3日。大槻 毅監督はGKに西川周作、DFライン右から岩波拓也、鈴木大輔、槙野智章、右のワイドに森脇良太、左のワイドに山中亮輔、セントラルミッドフィルダーにエヴェルトンと青木拓矢を配し、2シャドーに武藤雄樹と興梠慎三、ワントップに杉本健勇という布陣で試合をスタートさせた。

(元記事: http://bit.ly/2Xo1sBT 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + 8 =