第14節 vs 川崎「終了間際の魂の一撃で大槻体制初陣をドローで締める」

6月1日、浦和レッズは等々力陸上競技場で、明治安田生命J1リーグ 第14節 川崎フロンターレ戦に臨んだ。

大槻体制の初陣、レッズは試合終了間際に森脇良太がゴールをこじ開け、連敗脱出となる貴重な勝ち点1を掴み取った。

(元記事: http://bit.ly/2EPG8L8 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + eight =