vs札幌「柏木2発、今シーズンアウェイ初勝利を飾る」

24日、レッズは第3節アウェイでのコンサドーレ札幌戦に臨んだ。コンサドーレとは2008年11月、札幌ドームでの対戦以来。そのときの試合は、先制を許したものの達也とエジミウソンのゴールで逆転勝利を収めている。

同じ札幌ドームでのこの日の試合、レッズのメンバーは第2節柏レイソル戦の布陣をベースに原口の代わりに矢島慎也が入る形となった。

先発でリーグ戦デビューを飾った矢島は早々にこの試合のファーストシュートを放つ。矢島はデスポトビッチのスルーを交えた柏木のワンタッチパスに抜け出し、ゴールエリア左から右足でフィニッシュ。枠を捉えることもできず、しかもオフサイドの判定となったが、悪くない形で試合のスタートを切った。

(元記事: http://bit.ly/GMzGSP 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − ten =