第8節 vs 神戸「平成最後のホームゲームを興梠弾で制す」

20日、浦和レッズは埼玉スタジアムで、明治安田生命J1リーグ 第8節 ヴィッセル神戸戦に臨んだ。

満員のスタジアムで行われた平成最後のホームゲーム。レッズは興梠慎三の1ゴールを鉄壁の守備で守り抜き、リーグでの今季ホーム初勝利を飾った。

(元記事: http://bit.ly/2VXnt6E 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − ten =