第1節 vs仙台「開幕戦はスコアレスドロー」

23日、浦和レッズはユアテックスタジアム仙台で、明治安田生命J1リーグ 第1節、ベガルタ仙台戦に臨んだ。

レッズは再三チャンスを作り出すもゴールは奪えず、リーグ開幕戦を0-0のスコアレスドローで終えた。

オズワルド オリヴェイラ監督は、FUJI XEROX SUPER CUP 2019 川崎フロンターレ戦から、橋岡大樹に替えて山中亮輔をスターティングメンバーに起用。これにより、宇賀神友弥が右のワイドに入り、山中は左のワイドにポジションを取った。

(元記事: http://bit.ly/2U1DbN3 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + 8 =