今シーズン、アウェイ初勝利を

ホーム連勝の勢いに乗り、アウェイでの今シーズン初勝利を掴み取ろう!17日のJリーグ第2節柏レイソル戦と、20日のヤマザキナビスコカップ予選リーグ第1節ベガルタ仙台戦でいずれも1-0の勝利を収め、ホーム2連勝を飾った浦和レッズの次の試合は、24日(土)16時より札幌ドームで行なわれるJリーグ第3節コンサドーレ札幌戦だ。

コンサドーレの指揮官は2009年の就任以来、今シーズンで4年目を迎えた石崎信弘監督。4-2-3-1のシステムを敷き、前線からボールを奪いにいくアグレッシブなサッカーを標榜している。

開幕からここまでの公式戦成績は、リーグ1分1敗、ヤマザキナビスコカップ1敗と、まだ白星に恵まれていないが、柏木陽介は「ビデオで見たが、札幌は良いチーム。みんながしっかり頑張るチーム。やりにくい相手だと思う」と警戒心を強めている。

(元記事: http://bit.ly/GISjSk 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − twelve =