天皇杯 準決勝 vs鹿島「マウリシオのゴールで決勝の切符をつかむ」

12月5日、浦和レッズは茨城県立カシマサッカースタジアムで、天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準決勝、鹿島アントラーズ戦に臨んだ。

2006年大会以来の優勝と、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得を目指すレッズは、マウリシオのゴールを守り抜き、1-0で決勝進出の切符をつかみ取った。

(元記事: http://bit.ly/2Pktjek 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − six =