「勝利への強い気持ちを持って戦った」ミシャ監督

ナビスコカップ 予選リーグ 第1節 vsベガルタ仙台後のミシャ監督コメント

「仙台は素晴らしいチームですから、今日のゲームは非常に厳しいゲームになることは分かっていました。仙台の方はほぼレギュラーのメンバーが出ていて、そういった相手と今日のゲームをしました。

我々は若い選手、そして経験のある選手をうまく組み合わせてメンバーを組みました。今日のゲームは両チームにとって素晴らしいゲームであったと思います。私のチームは今日も勝利への強い気持ちをもって戦ってくれたと思います。

試合の内容に関してもいくつか、良い攻撃の形が出せたと思いますし、戦うところはしっかり戦って、良いゲームができたと思います。私が思うに、最終的には我々が、勝利に価するようなゲームができたのではないかと思っています。今日は本当に、よく戦ってくれた選手たちを褒めたいと思います」

(元記事: http://bit.ly/GB2ayv 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + five =