第29節 vs仙台「橋岡のJ初ゴールで先制するも1-1のドロー」

7日、浦和レッズはユアテックスタジアム仙台で、明治安田生命J1リーグ 第29節、ベガルタ仙台戦に臨んだ。

勝ち点41で並ぶ両者の直接対決は、橋岡のプロ入り初ゴールで先制するも同点に追いつかれ、1-1の引き分けで試合を終えた。

リーグ3連勝中のレッズは、この日も柏木・長澤・青木が3ボランチ気味にポジションを取り、前節と同じスターティングメンバーで試合をスタートさせた。

(元記事: http://bit.ly/2y76tBk 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × five =