第28節 vs柏「先制許すも3-2で逆転勝利」

30日、浦和レッズは埼玉スタジアムで、明治安田生命J1リーグ 第28節、柏レイソル戦に臨んだ。

レッズは先制を許すも3-2で逆転勝利し、ACL圏内に近づく勝ち点3をつかみ取った。

降格圏内に沈む柏レイソルをホームに迎えた一戦。右肩のケガにより長期離脱していたアンドリュー ナバウトが、第12節 川崎フロンターレ戦以来16試合ぶりにベンチに名を連ねた。スターティングメンバーは前節のヴィッセル神戸戦と同じ。青木・長澤・柏木が3ボランチ気味にポジションを取り、神戸戦でゴールを決めた武藤と興梠が2トップを組んだ。

(元記事: http://bit.ly/2Nc7wnS 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − 6 =