第25節 vsC大阪「先制するも逆転を許し1-2で敗戦」

9月1日、浦和レッズは埼玉スタジアムで、明治安田生命J1リーグ 第25節、セレッソ大阪戦に臨んだ。

レッズは李のゴールで先制するも逆転を許し、1-2で敗戦を喫した。

強い雨の影響により当初の予定より30分遅れてキックオフしたこの試合。レッズは前節の名古屋グランパス戦後のコメントで、ベンチ入り停止処分を受けたオズワルド オリヴェイラ監督に代わり、大槻 毅ヘッドコーチが指揮を執った。

(元記事: http://bit.ly/2LNAnhW 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 − three =