オズワルド オリヴェイラ監督 東京V戦試合後会見

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(4回戦) vs東京ヴェルディ 試合後のコメント

「今日の試合は、自ら途中で難しくしてしまった試合だったと思います。立ち上がりはしっかりといい形で戦うことができ、ゲームをコントロールできていましたが、コントロールしているという安心感からなのか、途中からブロックを形成することができなくなり、さらにボールを持ったときには真ん中から行こうとし過ぎて相手にボールを渡すことが繰り返しあって、相手の決定機が4度ほど訪れるような流れになってしまいました。

(元記事: http://bit.ly/2N8Z4qB 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + 3 =