オズワルド オリヴェイラ監督 磐田戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ第22節 vsジュビロ磐田 試合後のコメント

「前半は非常に難しい試合になりました。磐田は非常に整っていて、賢い選手がそろっているチームだと思います。タイミングよく相手の弱点を突こうとする冷静さがあります。前半に相手にとって惜しい場面がありましたけど、あのゴールが決まっていれば、全く違う展開になっていたかもしれません。もちろん我々にもチャンスがあったんですけど、そういったチャンスで決まるか決まらないかで、結果が変わった試合だと思います。

しかし、90分を通して見ますと、レッズは形を崩すことなく、ゲームを支配しながら、うまく試合を進めることができたと思います。チャンスもつくっていました。タイミングよく得点することができましたし、その後は狙い通りカウンターから点差を広げることができ、試合を決定づけることができました。最終的にはかなり大きな点差が開く試合となりました」

(元記事: http://bit.ly/2BbIu7L 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × one =