オズワルド オリヴェイラ監督 広島戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ 第18節 vsサンフレッチェ広島 試合後のコメント

「浦和にとって、運も味方した試合だったと思います。前半は相手を上回って、得点が決まりました。ボールポゼッションもありましたし、ゲームを支配して相手ゴールのところまで押し込むことができたと思います。

後半はハーフタイムにサンフレッチェが修正してきて、より良いマークができている中で、こちらは形ができないという流れになり、サンフレッチェが決定機をつくっていたと思います。そしてその中で徐々に練習してきた形が出てくるようになり、カウンターからチャンスをつくり、得点を重ねて我々にとってはすばらしい結果となる試合になりました」

(元記事: http://bit.ly/2LsfgGB 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 1 =