オズワルド オリヴェイラ監督会見(7/20)

7月20日に大原サッカー場にて行われた会見でのコメント

【質疑応答】
(酷暑で体調管理が求められる中で、選手たちにどのようなケアを行っているか?)
「とても大事なところです。特に連戦の場合は試合間で回復する時間が短いですから、試合に向けての練習が少なくなってしまう状態です。名古屋グランパス戦から現時点ではまだ48時間も経過していません。そもそも気温が低くても気をつけなければいけませんが、さらにこの暑さがありますので、トレーニングのボリュームと強度はかなり抑えなければいけない状況です。しっかり休んで水分を補給する、後はしっかりと質の高い睡眠をとらせる必要があります。最新の機器も幾つか導入していますし、そういったことで選手たちの回復を促すことができればと思っています」

(元記事: http://bit.ly/2LygvzS 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × five =