天皇杯 vs Y.S.C.C.横浜「課題が残る内容も、きっちりと得点を奪い、3-0勝利」

6日、浦和レッズは浦和駒場スタジアムで、天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 2回戦、Y.S.C.C.横浜戦に臨んだ。

連戦の疲れを見せず、レッズは最後まで攻撃の手を緩めることなく3-0で勝利を収め、3回戦に駒を進めた。

2日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ プレーオフステージ第1戦、ヴァンフォーレ甲府戦から中3日。オリヴェイラ監督は中盤の底に阿部を起用したほか、武藤が左MF、長澤がトップ下、ワントップに興梠を据えた4-2-3-1の布陣を選択して試合に臨んだ。

(元記事: http://bit.ly/2JBoIWj 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 20 =