「勝利を捧げたい、その強い思いで戦った」ミシャ監督

Jリーグ第2節 柏レイソル戦試合後、ミシャ監督コメント。

「第1節の広島戦では我々がやりたいサッカーを出せずに負けてしまいました。唯一、ポジティブだったことは、我々があきらめずに最後まで戦ったということです。第2節で昨年チャンピオンの柏との対戦でしたが、我々にとってはホーム開幕戦で、たくさんのサポーターが足を運んでくれるということは分かっていました。そういった中で、非常に難しいゲームになる、ということは思っていました。第1節の広島戦に負けた後、負けはしましたが、落ち着いて今日のゲームまで準備をしてきました。何が大切かといえば、負けた後、それに対してどう反応して進めていくか、ということです。負けたときにどういうふうに振る舞ってやっていくかは、すごく大事なところでした。

(元記事: http://bit.ly/FP6PNt 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です