オズワルド オリヴェイラ監督 名古屋戦試合後会見

JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第5節 vs名古屋グランパス 試合後のコメント

「非常にタイトなゲームだったと思います。名古屋は技術があって、ボールを回せるチームです。サポートの選手がしっかりいて、ボールのポゼッションができるチームです。それは相手チームにとって、対戦するとプレーしにくいチームです。

ですけど、レッズもまずは守備でしっかり応えたと思います。名古屋のメインの攻撃の形を阻止することができたと思います。そして、ディフェンスラインを浅い位置に保っていましたので、我々はスピードを生かして相手の背後を使いながらカウンターを狙いました」

(元記事: http://bit.ly/2ItN7fT 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 1 =