第11節 vs湘南「湘南の固い守備の前に0-1で敗戦」

28日、浦和レッズは埼玉スタジアムで、明治安田生命J1リーグ 第11節、湘南ベルマーレ戦に臨んだ。

浦和レッズは、西川がJ1通算400試合出場となったメモリアルゲームでオリヴェイラ監督新体制での初勝利を目指したが、前半の1失点を巻き返せずに0-1で惜敗した。

相性の良い湘南に対して、オズワルド オリヴェイラ監督は、遠藤、菊池、直輝と、3人の前湘南所属選手を先発に起用。直輝はこの試合がリーグ初スタメンとなった。

(元記事: http://bit.ly/2vU2xVN 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + 2 =