第9節 vs札幌「大槻監督のラストマッチはドローに終わる」

21日、浦和レッズは埼玉スタジアムで、明治安田生命J1リーグ 第9節、北海道コンサドーレ札幌戦に臨んだ。

前節の清水エスパルス戦でリーグ3連勝を記録したレッズは、19日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ 第4節 ガンバ大阪戦にも勝利。オズワルド オリヴェイラ監督の就任発表に伴い、シーズン序盤の悪い流れを断ち切る公式戦4連勝をもたらした大槻監督のラストマッチとなった今節、チャンスを決めきれず、悔しいスコアレスドローで試合終了のホイッスルを聴いた。

(元記事: http://bit.ly/2qOdenB 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one − 1 =