第3節 vs長崎 「後半に追いつくも、悔しい引き分けに終わる」

10日、浦和レッズはトランスコスモススタジアム長崎で、明治安田生命J1リーグ 第3節、V・ファーレン長崎戦に臨んだ。

レッズは公式戦2試合を欠場していた柏木陽介がインサイドハーフで先発。コイントスで勝ってエンドを替えてからキックオフを迎えた。

(元記事: http://bit.ly/2HqCmHb 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four − 2 =