第32節 vs鹿島 「アウェイで悔しい敗戦を喫する」

5日、浦和レッズは県立カシマサッカースタジアムで、明治安田生命J1リーグ 第32節、鹿島アントラーズ戦に臨んだ。

敵地に乗り込んで戦った首位とのアウェイゲームで、選手たちは最後まで勝利への意欲を見せて戦ったが、終盤の失点を挽回することができず、0-1で悔しい敗戦を喫した。

ピッチ上では試合序盤から、両チームの選手が戦う姿勢を前面に出した、球際での激しいバトルが繰り広げられた。前半は全体的に鹿島がペースを握り、レッズは自陣で我慢を強いられる時間帯が長くなった。

(元記事: http://bit.ly/2hIp3Y2 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です