第29節 vs神戸「矢島の今季初ゴールで追いつくも、ドローで終わる」

14日、浦和レッズは埼玉スタジアムで、明治安田生命J1リーグ第29節 ヴィッセル神戸とのゲームを戦った。

ホームスタジアムに集まった29,931人の前で、矢島の今シーズン初ゴールが生まれたものの、試合は1-1の引き分けで終了。勝ち点3獲得はならなかった。

前半4分、神戸GKのロングフィードから、小川にディフェンスラインの裏へと抜け出されてゴールを許し、早々にリードされる展開となってしまった。

(元記事: http://bit.ly/2wUgE9r 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です