第27節 vs鳥栖「2度のリードを許すも、マウリシオ、武藤のゴールで勝ち点1を分け合う」

23日、浦和レッズは埼玉スタジアムで、明治安田生命J1リーグ 第27節、サガン鳥栖戦に臨んだ。

29,557人の観衆が集まったホームスタジアムでの一戦、レッズは2度のビハインドを追いついたものの、試合は2-2の引き分けに終わった。

試合開始直後の1分、鳥栖にロングボールでディフェンスラインの裏を突かれると、ペナルティーエリア内に走り込んできた田川に直接左足シュートを決められ、早々に1点を追う形となってしまった。

(元記事: http://bit.ly/2jTcRY2 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です