天皇杯ラウンド16(4回戦) vs鹿島 「2点差を追いつく粘りを見せるも敗戦、天皇杯をラウンド16で終える」

20日、浦和レッズは熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で、第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会ラウンド16(4回戦) 鹿島アントラーズ戦に臨んだ。

レッズは、一時は0-2から同点へと追いつく粘りを見せたものの、2-4で鹿島に敗戦。天皇杯をラウンド16で終えた。

(元記事: http://bit.ly/2yeIkGo 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です