堀監督 天皇杯 4回戦 鹿島戦前日会見

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(4回戦) 鹿島アントラーズ戦 試合前日のコメント

「タイトルの懸かったゲームですし、勝ち進んでいけばタイトルが獲れます。来年のACLにもつながっていくので、選手たちもモチベーション高くやってくれると思います。逆にそういうゲームを前に、戦わない選手はいないと思います。

いま鹿島はリーグ首位で非常に強いチームですが、相手のストロングをしっかり抑えて、自分たちの色をしっかり出したゲームをして、勝ち上がりたいと思っています」

(元記事: http://bit.ly/2ybKdDL 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です