堀監督 J1リーグ第26節 ジュビロ磐田戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ第26節 vsジュビロ磐田 試合後のコメント

「前半の立ち上がりに、多少ボールへの出足の部分で上回られていた部分があったかと思っています。その中でも自分たちの意図する攻撃をしながらチャンスを作れていたと思うんですが、セットプレーで失点してしまいました。警戒していた部分だったんですけど、ここのところ、セットプレーでやられることが増えているので、その辺りはまたしっかり見直さなければいけないと思っています。

後半に関しては、選手たちの球際や出足の部分が非常によくなって、チャンスも作れていたと思うのですが、決めきるところはさらに向上させて、しっかり点を奪えるようにしていかなければいけないと思っています。後半はビハインドから始まってしまったんですけど、選手たちは最後までしっかり走り、戦ってくれて、追いつけたということは、評価できるのではないかと思っています」

(元記事: http://bit.ly/2y8dlfe 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です