「まだまだ足りないところはある」ミシャ監督

Jリーグ第1節サンフレッチェ広島戦試合後、ミシャ監督コメント。

「まず最初に長くお会いしていなかった広島のみなさんにご挨拶します。

今日は広島との対戦ということで、非常に難しいゲームになることは分かっていました。以前にもコメントしましたが、我々にとってこの対戦は少し早い対戦になってしまったと思います。我々はここにサッカーをしに来た、そして勝利するために来ましたが、1-0でリードされた後も諦めることなく全力で、最後まで戦ったと思っています。我々のチームの方はまだ攻撃の組み立ての落ち着き、コンビネーションといった部分でまだまだ足りないところがあると思います。今日見せてくれた選手たちの強い気持ち、ファイティングスピリットがあれば、今後の練習や試合のなかでもっと良いコンビネーション、攻撃的なサッカーを作っていけるのではと思っています。 彼らが見せてくれた強い気持ちが、今後の我々に必ずつながるんじゃないかと思っています。もちろん、今日勝利したサンフレッチェに対しては、おめでとうと言いたいです」

(元記事: http://bit.ly/xfoxbK 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three − two =