堀監督 シャペコエンセ戦試合後会見

スルガ銀行チャンピオンシップ2017 SAITAMA vsシャペコエンセ(ブラジル) 試合後のコメント

「今日のゲームは攻守において我慢する時間が長い、そういうふうに感じたゲームでした。攻撃においては、自分たちの攻撃の起点となる場所を見つけて、フィニッシュの前、一歩手前のところまで行くことはできたのですが、そこから先の動き出し、積極性という部分で、少し足りなかった部分があったかなと思います。

(元記事: http://bit.ly/2vZgMHE 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 2 =