vs甲府 プレビュー「一丸となって戦い抜き、勝ち点3を」

明治安田生命J1リーグ第21節 ヴァンフォーレ甲府戦は8月9日(水)19時3分より、山梨中銀スタジアムにてキックオフされる。堀孝史監督が就任してからの2戦目。初陣だった5日の大宮アルディージャ戦は2-2の引き分けに終わっているだけに、白星をつかみ、勢いをつけていきたい一戦だ。

大宮戦では、最大の課題として取り組んだ守備の改善にある程度の成功を見られた。ボールホルダーへの鋭い寄せが復活したことで攻撃の起点を容易につくらせず、攻め込まれたときのチャレンジ&カバーや、クロスへの対応もまずまずだった。

(元記事: http://bit.ly/2vwcuap 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です