第19節 vs札幌「9人でも意地を見せ、戦い抜くも、リーグ2連敗」

29日、札幌ドームにて明治安田生命J1リーグ第19節 北海道コンサドーレ札幌戦が行われた。

レッズは駒井がリーグ3試合ぶりの先発で右ワイドに入り、関根が左ワイドでスタート。左膝の負傷で離脱していた李がリーグ3試合ぶりに復帰し、2シャドーの一角に入った。札幌は今夏新加入したタイ代表MFチャナティップがリーグ初先発した。

試合は14時3分、札幌ボールでキックオフ。互いにアグレッシブな立ち上がりにしようという意識が見える中、ファーストシュートは札幌のチャナティップ。レッズのDFに当たり、相手に右CKを与えることになったが、これは無難に防いだ。

(元記事: http://bit.ly/2u8qFxy 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です