『RUN TOGETHER』(ナイキ被災地復興支援活動)に協力

2012年のJリーグ開幕戦である3月10日(土)の第1節「広島vs浦和」(広島ビッグアーチ)にて、浦和レッズの選手は入場時に着用するN98ジャケットの前面部に「RUN TOGETHER」のメッセージが込められたワッペンを貼りピッチへ入場します。

「RUN TOGETHER」は、浦和レッズのトップパートナーのナイキジャパンが昨年3月よりALL FOR JAPANという被災地支援活動を行なってきたもので、ランニング1kmにつき500円が、またfacebookなどのソーシャルメディアでの応援1回につき1円を米国NPOのArchitecture for Humanityを通して、被災地復興に活用します。浦和レッズもこのプロジェクトに賛同し、鈴木啓太、原口元気、濱田水輝らもRUN TOGETHER サイト(http://runtogether.jp)でメッセージを発信しております。

(元記事: http://bit.ly/xjo2y7 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + four =