第18節 vs新潟「劇的な逆転で2試合ぶりに勝ち点3を手にする」

9日、18時33分より埼玉スタジアムにて、明治安田生命J1リーグ 第18節 アルビレックス新潟戦が行われた。

レッズは2試合ぶりに3-4-2-1で試合をスタート。出場停止の遠藤の位置に那須が入り、武藤が2試合ぶりに先発に復帰した。

猛暑到来を思わせる蒸し暑さの中、試合は新潟ボールでキックオフ。立ち上がり、前線が勢いよく相手を追うアグレッシブな攻撃姿勢を見せたレッズは、リーグ4試合ぶりに右ワイドに入った関根の位置から次々とチャンスをつくり、10分には関根のクロスに武藤が右足を合わせ、シュートを打った。

(元記事: http://bit.ly/2u1v7BX 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 4 =