第16節 vs鳥栖「終了間際に意地を見せるも、アウェイで痛恨の敗戦」

25日、19時4分より、ベストアメニティスタジアムで明治安田生命J1リーグ 第16節 サガン鳥栖戦が行なわれた。

試合の約2時間前まで強く降っていた雨が上がり、ボールがよく滑る状態のスタジアム。アウェイゴール裏から「浦和レッズ!」の声が大きく響き渡る中、試合はレッズボールでキックオフされた。

レッズはラファエル シルバがリーグ戦4試合ぶり、公式戦7試合ぶりの先発。宇賀神が負傷のため今季リーグ戦初の欠場となった。

(元記事: http://bit.ly/2s5BJ2A 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − seven =