ミシャ監督 J1リーグ第16節 vsサガン鳥栖戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ第16節 vsサガン鳥栖 試合後のコメント

【ミシャ監督】
「今日の試合は、非常にインテンシティの高い両チームの試合でした。我々のチームは負けましたが、非常に強い気持ちを持って戦ってくれました。チャンスも作れていましたが、チャンスを決めきれない試合展開でした。ここ最近のゲームを含めて、流れが悪い中で、セットプレーで先に失点し、2失点目は自分たちのミスから相手に得点を与えてしまうという、自ら展開を難しくしてしまいました。チャンスがある中で先に失点してしまうというのもサッカーではよくあることです。

リーグ3連敗で非常ベルが鳴っている浦和レッズですが、それは我々自身がよく分かっていることです。期待通りの結果が得られていない中で、この現実から逃げても何も前には進んでいきません。自分たちでしか結果を変えることはできません。現実を受け止めながら、強い気持ちで前を向いていくしかないと思います」

(元記事: http://bit.ly/2s5C4SA 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − nine =