ミシャ監督 グルージャ盛岡戦試合後会見

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦 グルージャ盛岡戦 試合後のコメント

「昨日も会見でコメントした通り、難しいゲームになりました。盛岡はしっかりとしたパスサッカーをするチームで、やるべきことがはっきりとしたチームでした。そのチームとの対戦となり、予想した通り難しいゲームになりました。カップ戦は常にサプライズの結果が起こる大会だと思います。今日の結果はまだ分かりませんが、おそらく多くの試合の中には、格上のチームが負けるサプライズの結果が起こっているのではないかと思います。

チームとしていいものが出せた部分もありましたし、そうでなかった部分もありました。ただ、天皇杯を1つ勝ち上がれたことは前向きに捉えたいと思います。ここ最近の公式戦では、自分たちの思うような結果を出せない状況が続いていますが、今日、1つ勝利できたことは前向きに捉えたいです。今後のリーグ戦で連勝していくためには、チーム全員でハードワークしてトレーニングしていくしかないと思います」

(元記事: http://bit.ly/2sCIhmm 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − thirteen =