ミシャ監督 鹿島戦前日会見

明治安田生命J1リーグ 第10節 鹿島アントラーズ戦 試合前日のコメント

「大宮とのダービーに敗れたというのは、チームとして非常に痛い敗戦でした。ただ、その敗戦からさほど時間がたたない中で、次の鹿島戦を迎えるということで、短い時間の中でもできるだけ、自分たちがいかに気持ちを切り替えて、次の相手に向かっていけるかを取り組んできました。とにかく大事なことは、下を向かず、しっかりと気持ちを切り替えて目の前の相手に向かっていくことだと思っていますし、そのことは選手たちにも確認しました。

鹿島は、すばらしいチームであると思っています。特にここ最近では、我々がホームで勝利できていない相手です。その鹿島に対して、自分たちが過去の試合でどうであったかも含め、いろいろ考えた上で、明日のゲームを戦っていかなくてはいけないと思います。とにかくホームで勝利するために、チーム一丸となって、最後まで戦いたいと思います」

(元記事: http://bit.ly/2qrn6F9 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です