第5節 vs神戸 柏木が全得点に絡む活躍、アウェイで勝ち点3を奪取

4月1日、浦和レッズはノエビアスタジアム神戸で、明治安田生命J1リーグ第5節、ヴィッセル神戸戦に臨んだ。

ノエビアスタジアムで、レッズがリーグで最後に勝利したのは2005年。相性の悪い会場での試合だったが、この日は選手たちが相手を上回る気迫とプレーを見せ、柏木の2得点と遠藤のゴールで、リーグ4連勝中だった神戸に3-1で快勝。同会場で12年ぶりに、リーグでの勝ち星を挙げた。

(元記事: http://bit.ly/2nqv9fA 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です