ミハイロ・ペトロヴィッチ監督 独占インタビュー(1)浦和フットボール通信

指揮官が自らの戦術スタイルを植えつけても、クラブ自体がそれを引き継ぐのは困難……。今シーズンから浦和レッズを率いる“ミシャ”は、サンフレッチェ広島時代のインタビューでそんな持論を述べている。オーストリアの名門SKシュトゥルム・グラーツで主将を務め、イビチャ・オシムの薫陶も受けたベテラン指揮官、ミハイロ・ペトロヴィッチ。だが「今度こそ」と期する思いはレッズ支持者なら当然だろう。我らがクラブに、あるべき経験の蓄積をもたらす方策はあるのか? インタビュースケジュールに忙殺される新監督に独占インタビューをお願いした。(浦和フットボール通信編集部)

(元記事: http://bit.ly/yS3jb6 浦和フットボール通信)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 − 3 =