ミシャ監督 ヴァンフォーレ甲府戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ 第3節 vsヴァンフォーレ甲府 試合後のコメント

「レッズにとって、非常に重要な勝利でした。もちろん、レッズと甲府が対戦すれば、我々が勝利を求められるというゲームになりますけど、甲府のG大阪戦、鹿島戦を見れば分かるように、決して簡単に勝てる相手ではないということは分かっていました。その意味で、非常に難しい、厳しいゲームでした。

立ち上がりは非常にいい入りができた中で、2回ほど決定機がありましたけど、それを決めきれない中で、なかなかゴールをこじ開けることができない展開になってしまいました。ただ、最終的に4-1で勝てたことは、非常によかったと思います。どんな試合でも、試合の中にいい部分、悪い部分の両方があります。今日もそれがありましたけど、結果として自分たちが勝利するという目標を達成できたことは、よしとしていいのではないかと思います」

(元記事: http://bit.ly/2mJUkgt 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − three =