ミシャ監督 C大阪戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ 第2節 vsセレッソ大阪 試合後のコメント

「まず、我々は2週間で5試合というマラソンを何とか走り抜くことができました。

今日のC大阪戦は、非常に難しい、厳しいゲームになると思っていました。なぜなら、J2からJ1に上がってきたチームは非常に強い気持ち、そして高いモチベーションで試合に臨んでくると思っていましたし、特にレッズとの対戦は、どのチームも特別なモチベーションで臨んできます。そういう中でのゲームでしたので、非常に厳しいゲームになると予想していました。ただ、選手たちは、立ち上がりから非常にアグレッシブな、すばらしい戦いを見せてくれたと思います。特に、ボールを失った後の切り替えが非常に早く、相手に危険なカウンターの機会を与えず、相手の攻撃の芽を摘んでくれていたと思います。その中で、すばらしいゴールを選手たちが重ねてくれました。

(元記事: http://bit.ly/2mQLafL 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × four =