アウェイでの第1戦を制し、勢いに乗って第2戦のホーム埼スタへ

29日(火)、明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ決勝 第1戦 鹿島アントラーズ戦が、カシマサッカースタジアムにて19時25分にキックオフされた。

年間勝ち点1位チームとして、準決勝を勝ち進んだ鹿島との頂上決戦に臨んだレッズ。12日(土)に行われた天皇杯の川崎戦以来、17日ぶりの公式戦となったが、その期間に十分にトレーニングを積んできた選手たちは、試合巧者の鹿島を相手に落ち着いたゲーム運びを見せ、57分に阿部が決めたPKを最後まで守り切って1-0で勝利。10年ぶり2回目のリーグ優勝を目指して、まずはアウェイでの第1戦を白星で飾った。

(元記事: http://bit.ly/2fAbLOl 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − four =